長持ちする機種は?

せっかくiPhoneを手に入れたら、できるだけ長持ちさせたいものです。ここでは、衝撃に強いiPhoneの機種、また、長持ちさせるコツについてお話します。

iPhoneSEが登場したときにはその耐久性にざわついたものですが、iPhone7に関してはさらにその上の耐久性ということで注目を集めています。iPhone7のディスプレイはひっかき傷に強く、割れにくくなっています。10秒間炎に炙られても大丈夫で、凍らせても壊れなかった、といった実験結果が公開されています。2017年8月現在では、一番丈夫なiPhoneはiPhone7だといえそうです。現在アップルでは割れないディスプレイを研究中だとのことです。次世代のiPhoneは、さらに頑丈になっている可能性が高いでしょう。

頑丈な機種を選ぶことも大切ですが、長持ちするような使い方をする、というのも大切なことです。まずできるのは丈夫なiPhoneケースを選ぶこと。水分の多い場所での作業が多いなら、防水のカバーを選びましょう。また、硬めで圧力に強く、本体を衝撃からしっかり守ってくれるカバー選びが大切です。また、液晶画面を守るため、購入後すぐにガラスフィルムを張って保護しましょう。
iPhoneをできるだけ長くキレイな状態で使うため、上記の点に留意したいものです。